お金に困らないために最低限必要な知識を学べる名著厳選12冊

オススメ書籍

「お金がない…」

「もっとお金がほしい…」

「お金に困りたくない…」

そんな悩みを解決する唯一の方法。

それは【正しいお金の知識を身につける】ことです。

お金の知識を身に付けようと思ってこのサイトを読んでいるあなた、素晴らしいです!

・最低限、お金に困りたくない
・子どもを大学まで通わせたい
・老後資金に困りたくない

そんな人生の悩みを解決してくれる本を紹介します!

あなた
あなた

お金持ちとは言わないから、お金に困ることなく暮らしたいな…

資本主義の世界を生きていくうえで必須の本ばかりです!

スポンサーリンク

お金の知識の正しい勉強順

あなた
あなた

さっそくお金の儲け方や増やし方を教えてほしいな…

お金の知識を身に付けようとすると

・儲け方
・稼ぎ方
・増やし方

から学びたくなりますが、これは間違いです。

あなた
あなた

そうなの?

うまい話にのせられて騙されるだけなので、初心者はお金の稼ぎ方や増やし方には注意しましょう。

お金の知識の正しい勉強順は

使い方⇒守り方⇒稼ぎ方⇒増やし方

です。

私もこれらの本を22歳の時に読みはじめ、正しいプロセスを踏んだことで

・20代前半
・結婚したばかり
・子どもあり

という状況にもかかわらず、1年で資産を500万円増やすことができました。

宝くじに当たったわけでもなく

株で大儲けしたわけでもなく

怪しいマルチ商法や情報商材で稼いだわけではありません。

私がやったことは、紹介する本から学んだ

・適切な家計管理
・お金との正しいつきあい方
・お金を正しい場所で運用する

この、3つだけです。

お金の使い方を学べる本

財布とカード

最初のステップは、【お金の使い方】を学びます。

誰も教えてくれないお金の話

まず初めに、お金の基礎知識を身につける本を紹介します。

まず最初に読むべき本は「誰も教えてくれないお金の話」です。

この本で学べること

・最低限のお金の基礎知識
・正しい家計管理術
・保険、その他発展知識

この本の特徴

・マンガ
・初心者向け

この本は、私が最初に出会ったお金の本です。

いまでも、バイブルとしてたまに読み返しています。

作者のうだひろえさんと一緒に成長していけるので、最初の1冊にオススメの本です。

金持ち父さん貧乏父さん

次にオススメの本は、「金持ち父さん貧乏父さん」です。

この本で学べること

・資産と負債の見分け方
・お金を使うべきモノ
・お金を使う、ということの審理

この本の特徴

・お金に対する意識がかわる
・お金に対するモチベーションがあがる

この本は人生を変える1冊です。

名前が怪しいので敬遠している方も多いかもしれませんが、書いてある事はまさに真理。

日本人がとらわれている、間違ったお金の常識をぶち壊してくれます。

お金の守り方を学べる本

お金を守る騎士

第2のステップはお金の守り方です。

あなたのお金を狙っているお金のプロはたくさんいます。

国・銀行・保険などから、あなたのお金を守るすべを学べる本を紹介します。

お金に強くなる!

お金を守るためにまずオススメの本は、山崎元さんの「お金に強くなる!」です。

この本の特徴

・お金を守る知識が学べる
・お金の常識が覆される

この本で学べること

・銀行の恐ろしさ
・保険の恐ろしさ

あなた
あなた

お金のことはよく分からないし、お金のプロに相談したいなあ…

お金や将来に不安を覚えたときに「銀行」や「保険」に頼ることがどれだけ恐ろしいことかを学ぶことができます。

「銀行」や「保険」はあなたを狙っています。

自分を守る知識をつけるためにも、必読の本です。

図解わかる年金

あなた
あなた

そうは言っても、不安だから保険に入りたいな…

という人にオススメなのが「図解わかる年金」です。

この本で学べること

・日本の年金制度

この本の特徴

・図解だから分かりやすい
・年金制度の全てを知ることができる

日本は本当にすごい国で、大抵のことは国が助けてくれます。

あなた
あなた

そうなの?

年金はもうあてにならないって聞いたけど…

年金制度は大きく3つに分けることができます。

・老齢年金

・障害年金

・遺族年金

歳をとって働けなくなったら老齢年金

障がい者になったら障害年金

死んでしまったら遺族年金

が支払われます。

民間の保険よりもはるかに充実したないようなので、まずは年金制度を学ぶことをオススメします。

保険に入ろうかなと思ったときにまず読む本

あなた
あなた

年金制度が充実してるのはわかったけど、

年金でまかなえない保証も必用になった…

というときにオススメなのが「保険に入ろうかなと思ったときにまず読む本」です。

この本で学べること

・各種保険の特徴
・保険が必要な保証額
・数十種類の保険

この本の特徴

・網羅性がえげつない

とにかく、保険を網羅的に学ぶことができます。

1冊読めばプロ並みの知識が手に入るので、保険関係の本はこの1冊でOKです。

まぐれ

お金を守るためにオススメの本、最後は「まぐれ」です。

この本で学べること

・お金に関する心理

この本の特徴

・本格的な相場心理学の本なので難易度は高い
・内容はかなり濃密

「宝くじに当たればなあ~」

「株でいっぱつ、大儲けできればな~」

お金さえあればお金持ちになれる

お金さえあればお金に困らない

そう思っていませんか?

あなた
あなた

え、ちがうの?

高額宝くじに当選した人や、カジノで大当たりした人、そしてビキナーズラックで株で大儲けした人

そういう、知識がないのにお金を手に入れた人の9割は自己破産しています。

何億円もの大金を手にしたにも関わらず、です。

あなた
あなた

そうなの?

なぜ、人は大金を手に入れてもお金持ちになれないのか。

どうすれば自分のお金を守ることができるのか。

お金に関する心理を体系的かつ濃密に学べる本です。

ただし、今回紹介する本のなかでも最高クラスの難易度なので

難しいと感じる方はスルーしてもOKです。

お金の稼ぎ方を学べる本

育っているお金

3つ目のステップは、お金の稼ぎ方を学びます。

稼ぎ方といっても、よくある怪しいノウハウや情報商材ではなく

お金を稼ぐということの正しいマインドを学びます。

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドランド

お金の稼ぎ方を最初に学ぶのに最適な本は「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」です。

この本で学べること

・稼ぎ方の種類
・経済的自由の手に入れ方
・ラットレースという概念

この本の特徴

・常識を覆されるので、心理的抵抗がある

お金に困らないためするべきこと

それは、いい企業に勤めたり公務員になること…

ではありません。

あなた
あなた

ちがうの?

ラットレースから抜け出し、真の経済的自由を手に入れるためには

どのようにお金を稼げばいいのか。

職業に対する常識をぶち壊してくれる1冊です。

マネーの公理

続いてのオススメは「マネーの公理」です。

この本で学べること

・お金を稼ぐ前に決めるべきルール
・お金を儲けた後、お金を失わないためのルール

この本の特徴

・投資家向けの本なので難易度は少し高い

「まぐれ」の段落でも書きましたが、

人は大金を手にしても破産します。

なぜか

お金を稼ぐ前に、決めるべきルールを決めていないからです。

お金を稼いだ後、お金を守るルールを知らないからです。

そのような、お金を稼ぐ前に必須の知識を学ぶことができます。

ただし、投資家向けの本なので難易度は少し高いです。

難しいと感じる方は、飛ばし読みでもかまいません。

ユダヤ人大富豪の教え

3つ目にオススメなのは「ユダヤ人大富豪の教え」です。

この本で学べること

・お金を稼ぐとは
・お金を稼ぐためのマインド

この本の特徴

・ストーリー仕立てなので読みやすい
・成長を感じることができる

この本は、作者の本田健さんの実体験をもとにしたストーリーです。

ノンフィクションと言うわけではないですが、お金を稼ぐということはどういうことなのかを学ぶのに最適の本です。

スイス人銀行家の教え

お金を稼ぐステップの最後に紹介する本は「スイス人銀行家の教え」です。

この本で学べること

・ユダヤ人大富豪の教えの続き
・お金を稼ぐということのさらに深い意味

この本の特徴

・ストーリー仕立て
・自分の成長も実感できる

「ユダヤ人大富豪の教え」の続編となっており、さらに奥深いところまで学ぶことができます。

このシリーズはさらに続いていきますが

1000万円稼いだらまたおいで

というスイス人銀行家からの最後の言葉があるので

続編はそれからのお楽しみです!

お金の増やし方を学べる本

時計と増えているお金

最後のステップは、お金の増やし方です。

あなた
あなた

ここまで長かった…

さっそく、株やFXを…

FXや株式のデイトレード

先物取引やオプション取引、デリバティブ

マルチ商法や怪しい情報商材

そして、銀行や保険会社がすすめてくる投資信託や保険など…

そういった、初心者を食い物にするものには

一切、手を出してはいけません。

あなた
あなた

そうなの?

初心者の味方は

・インデックス投資

・資本主義

・時間

この3つだけです。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください

お金の増やし方を初心者が学ぶためには、まずこの1冊を読むのがオススメです。

この本で学べること

・資本主義でお金が増える仕組み
・インデックス投資
・積立NISAやiDeCoといった有利な制度
・初心者がやってはいけないこと

この本の特徴

・初心者向けなので分かりやすい
・誰にでもできることしか書いていない

山崎元さんの「お金に強くなる!」は、ステップ2のお金の守り方で紹介しました。

この本は、初心者向けのお金の増やし方の本です。

平易な文章で、初心者が知りたいことが網羅的にのっているので

全てのステップをふんで、正しいお金の知識を習得したあと、

お金を増やしたくなったら読んでみてください。

株式投資の未来

最後に紹介する本はシーゲル教授の「株式投資の未来」です。

この本で学べること

・資本主義の極意
・積立投資の偉大さ

この本の特徴

・投資家向けの本なので難易度は少し高い
・データや図が多い
・資本主義のバイブル

投資家の間では「赤本」と呼ばれている、資本主義のバイブルです。

200年前に1ドルを株式マーケットに投資していたら、

いま、いくらになっていると思いますか?

正解は60万ドル以上です。

これが資本主義の極意であるインデックス投資・積立投資の偉大さです。

逆に全く投資せず、現金で持っていたとしたら

その価値はほぼ0になります。

これも資本主義の真理です。

資本主義を味方につけ、お金に困らない生活をするマインドを学ぶために必読の1冊です。

お金と上手に付き合うには本を読もう

お金の知識をつけて、豊かに暮らしたい

誰にでもある願望だと思います。

今回紹介した本を読めば

少なくともお金の知識がなくて騙された!なんてことはなくなります。

他にもオススメの本はたくさんありますので、

気になる方はお問い合わせフォームやTwitterから質問いただけると幸いです。

たろう

Webコンサルタントの雑記Blogger
ブログ好きが高まり過ぎてITベンチャーにジョイン

蔵書2000冊超の24歳|一歳児のパパ

独学で宅地建物取引士試験合格
1週間でウェブ解析士試験合格

父親として長期育休を職場で初めて取得

古民家をDIYで直してます。

Twitterフォロー歓迎↓
YouTubeではDIYを発信しています

たろうをフォローする
オススメ書籍
スポンサーリンク
たろうをフォローする
セコウド

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました