ドメインと記事の内容が一致していなくてもGoogleアドセンスに合格できるのか

Googleアドセンス

合格できます!

こんにちは、たろう(@taro_131)です

私はGoogleアドセンスに合格する前、

「ドメイン名と記事の内容が違うし、Googleアドセンスの審査に悪影響があるのでは…」

と、不安で不安で仕方なかったです。

そこで今回は

・ドメイン名と記事の中身が違う

ことについての不安を解消していきます。

スポンサーリンク

当サイトの歴史と現状

当サイトの歴史と現状を振り返ってみます。

当サイトのドメイン名

まず、当サイトのドメインですが

beikokukabu-english-juku

です。

ベイコクカブイングリッシュジュク

米国株イングリッシュ塾

米国株英語塾

です。

米国株の特化ブログの予定でした。

当サイトは最初、「米国株投資のための英語塾」としてスターとしたのです…

これが、2020年4月のことです…

しかし、初心者ブロガーの私は一週間ほどでこう思います。

「特化ブログ、無理じゃね?」と

特化ブログ→雑記ブログへ

初心者ブロガーの私は、米国株の特化ブログに早々に挫折します。

「よし、雑記ブログにしよう。」

そう決意した私は、

ドメイン名と記事の内容が一致しないことを少しだけ気にしながらも

雑記ブログを書き始めたのでした…

Googleアドセンス申請

雑記ブログの記事をつらつらと書きながら

「そろそろGoogleアドセンスに申請してみようかな~」と軽く考えていた私。

このあと、約2ヶ月の間

怒濤の不合格ラッシュに襲われます。

考えられる理由としては

・記事に価値がない
・コンテンツの内容が不十分

などが考えられましたが、

「ドメイン名のせいじゃね…?」とひそかに不安に思っていました…

ドメイン名と記事の内容はなるべく一致していた方がいいと聞いたことがあったので、不安で不安でしかたなかったです。

しかも「米国株イングリッシュ塾」とかもろYMYL分野だし…

(YMYL=Your Money Your Life)

しかし、「ドメイン 記事 内容 不一致」で検索しても求める答えは無い…

ドメイン名と内容が不一致でもGoogleアドセンスに合格

そんなこんなで、Googleアドセンス合格をなかば諦めかけていた2020年6月下旬の朝…

Googleアドセンス合格の画像

受かっとるやないかーい!!

なんと合格しました。

と、言うわけでわたしの不安

「ドメイン名と記事の内容が一致していないとGoogleアドセンス審査に悪影響があるのでは?」

は杞憂だったと言うことが分かりました。いやー、よかった。

デメリットは少し恥ずかしいくらい

そうは言っても、ドメイン≠記事の内容はやはり少し恥ずかしいですね。

まあ、これも自分のへの戒めとしてアリかなと思いますが…

当初の名前を残しておくのも

バークシャー・ハサウェイみたいでかっこいいですよね?

バークシャー・ハサウェイ_Wikipedia

気にせず記事を書こう!

Googleアドセンスに合格するために必要なことはとにかく良質な記事を書くこと。

そして、ブロガーとして大切なこともとにかく良質な記事をたくさん書くことです。

ブロガー仲間として一緒に頑張りましょう!

私のTwitter(@taro_131)でも、ブロガー仲間とたくさん繋がっているので

ぜひ一度のぞいてみてください!

たろう

Webコンサルタントの雑記Blogger
ブログ好きが高まり過ぎてITベンチャーにジョイン

蔵書2000冊超の24歳|一歳児のパパ

独学で宅地建物取引士試験合格
1週間でウェブ解析士試験合格

父親として長期育休を職場で初めて取得

古民家をDIYで直してます。

Twitterフォロー歓迎↓
YouTubeではDIYを発信しています

たろうをフォローする
Googleアドセンス
スポンサーリンク
たろうをフォローする
田舎で晴耕雨読

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました