自衛官が転職を考えたときにまずやるべきこと

転職

こんにちは、たろうです!

元自衛官でありながら、Webコンサルタントとしてバリバリやっております。正直、自衛官からWeb業界に転職するのは、かなり大変でした。訓練の合間をぬって面接したり、休みを部隊と調整したり、、、

しかし、実現したい夢があったので頑張って転職しました。(元から任期制の隊員だったのですが)

転職を考えている自衛官は大勢いると思います。

今回は、私の実体験をもとに、部隊の力を借りずに自衛隊から転職する方法を解説します。

スポンサーリンク

求人サイトに登録

まずは転職サイトに登録しましょう。

もちろん、転職サイトにアカウント登録している自衛官も大勢いるかと思います。しかし、ただ登録しているだけでは転職の一歩は踏み出せません。

転職サイトに登録したら、履歴書や職務経歴書、希望職種や希望年収など、登録できる情報はところん登録しておきましょう。

転職サイトに情報を掲載すればするほど、転職しやすくなります。

少なくとも、「リクナビ」と「マイナビ」には自分の情報を登録しておきましょう。

転職エージェントに登録

転職サイトに情報を登録したあとは、転職エージェントサービスにも登録しましょう。

転職サイトでは、自らが主体となって転職活動する必要があります。履歴書、職務経歴書の書き方、面接日程調整、全てを自分1人で行う必要があります。

一方、転職エージェントサービスでは、その名の通り転職エージェントがあなたをサポートしてくれます。

転職を考える自衛官が転職エージェントを活用するべき理由

転職エージェントサービスの詳しい解説は、「転職を考える自衛官が転職エージェントを活用するべき理由」をご覧ください。

自衛官が転職を考えたときは、「転職サイト」と「転職エージェント」を活用する

自衛官が転職を考えたときは、「転職サイト」と「転職エージェント」を活用するようにしましょう。

訓練や特別勤務で多忙な自衛官が、転職活動をすることはかなり大変です。

自分1人で抱え込むのではなく、使える物は何でも使っていくようにしましょう!

たろう

Webコンサルタントの雑記Blogger
ブログ好きが高まり過ぎてITベンチャーにジョイン

蔵書2000冊超の24歳|一歳児のパパ

独学で宅地建物取引士試験合格
1週間でウェブ解析士試験合格

父親として長期育休を職場で初めて取得

古民家をDIYで直してます。

Twitterフォロー歓迎↓
YouTubeではDIYを発信しています

たろうをフォローする
転職
スポンサーリンク
たろうをフォローする
田舎で晴耕雨読

コメント

タイトルとURLをコピーしました